インストラクターのブログ
フィットネスプレナーの日々思いをカタチに、カタチに想いを!
フィットネスプレナーの日々トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 教訓 > 死に方

死に方

  • 投稿日:2013-01-13(日)22:46
  • 最終更新日:2013-01-14(月)00:00

誰でも
いつかは死ぬ

しかし
途中で死ぬのは
誰でも
恐怖

2013-01-13_224159.jpg

メディアでよく見かけた金子氏
とても元気良く
個性があり
人が良い感じの
流通ジャーナリストでした

よく
仕事は全てではないと
さも冷静に
わかっている風に
答える奴らがいる

金子氏は
仕事が全て
最後の最後の最後まで
いや
最後の後も
死にもの狂いで仕事をしてきた

41歳でこの世を去る

彼の運命だった
という奴ら

腹が立つ

生きたかっただろう
やり残した事がたくさんあるだろう
悔いが残るだろう

梅村は
仕事が全て
仕事が手段ではない

仕事とは?
様々な考えがあっても良いと思う

しかし
梅村は仕事が全て

社長である梅村が
仕事は手段などという
寝ぼけた事を思うはずがない

仕事を通して
人は成長する

何があろうとも
どんな困難があろうと

そして
仕事が人を成長
進化させていく

金子哲雄氏に捧ぐ言葉

『私は一生棒に振る仕事をしていく』

以上

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > 教訓 > 死に方

METS channel
カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
リンク
  • Fit-i Live
ブログFiTサポート
  • ブログFiTサポート
スタッフブログ
  • musica荻野由季乃のオフィシャルブログ
  • 特命営業キヤング木谷恭太のオフィシャルブログ
  • Takahashi Walker高橋真一のオフィシャルブログ
  • 磯吾郎物語
  • Smiles for All加藤丈明のオフィシャルブログ
  • 松井英一のオフィシャルブログ
  • 走ってお届け 発注は松下まで松下裕子のオフィシャルブログ
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る